「楽しい」 を間違えてはいけない!


JUGEMテーマ:学問・学校
JUGEMテーマ:地域/ローカル
 
代表の中村です
今日の小学生英会話クラスの様子を撮りましたので
まず写真を  ※真面目にやっている姿が多いです。
可愛かったんで☆
写真だけでは、あまり伝わらないかも知れませんが・・・・
時にはゲームをし、子供達を飽きさせないようにすることも
とても大切なレッスンの要素です。
このように、子供の英会話も「学習」ですから、
やはりレッスンの多くは、真面目に行うのですね
特に小さな子供の保護者様ほど
「楽しく英語に触れさせたい」と、思うハズです。
その気持ち。 とてもよく分かります。
やっぱり、「つまらない」より「楽しい」ですよね
でも
 ここからは、個人的な見解ですが・・・
「楽しさ」を間違えてはいけないと思います
子供英会話スクールのCM・チラシなどを見ていますと、
楽しさ=遊び」になっている。と感じる事が非常に多いのですね
例えば、様々なイベント。
クリスマス・ハロウィン・イースターなど
海外の文化に触れることは、とても素晴らしい経験になるので、
もちろん当教室でも行っています。
しかし、その他の遊ぶ企画。(旅行・BBQなど)
これらは、本来英会話スクールとはあまり関係がありません。
※もちろん、行えば楽しいですよ。 遊びですから。
決して、イベントを否定する訳ではありません。
ただし、過度にやっていては本来の目的が分からなくなると思うのです。
何を伝えたいか? と言いますと・・・・
学習の中で楽しさ感じることが大切ということです。
英会話も立派な勉強ですし、お月謝も必要です。
ですから、保護者様方には、楽しいを間違えないで欲しいと思うのですね。
子供達にとっては、勉強は苦痛なのかも知れません。
でも、遊びでごまかしても、やはり多くは真剣にやらなければ
身に付かないと思うのですね。
少し書くつもりが、長くなってしまいましたが・・・・
楽しいは、何が楽しいか に、注目して下さいね。
英語を学ぶのが楽しい に、なれば本物です
今日の一言・・・熱く語ってしまいました

関連記事


カテゴリー : 小学生英会話クラスで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Facebook 更新中!

  • 最近の投稿

  • ブログ カテゴリー

  • ブログ アーカイブ