先生の日記 2006年 12月

Merry Christmasツリー
あっという間にもう年末ですね。
今年はいつまでも暖かかったのでイキナリ師走という気がしています。
前に [自分自身の英語表現]をすることの大切さについてお話しました。
これを読んで 『自分のことを言われている。。。』 と感じていらっしゃった方がいました。その方をAさんと呼びます。Aさんは『自分のことだ』とわかりつつも、なかなかすぐにはレッスンで自己表現ができずにいました。少し込み入った話になると、いつものように、 「~(日本語)~って何て言うんですか?」 となってしまいます。
しかもその日本語がたいてい英会話中級レベルの方でも難しくって考えてしまうような表現なんです。抽象的な形容詞だとか2字熟語やら。そこで、私が英語でひと言。“そんなに難しく考えなくとも、日常で使うような簡単な言葉でも表現できますよ。回りくどくてもいいから、いつも皆が口に出しているような、自分の知っている範囲内での言葉を使って言ってみたら?” しばらく間があきましたが、Aさんの口からなんとかポロリ、ポロリ、と出てきました。自信なさそうでしたが、充分に皆に伝わりました。大げさかも知れませんが、他の生徒さんもちょっと歓声をあげてしまうほどの出来事だったんですよ。だっていつものAさんは、周りの生徒さんにばかり感心していてご自身のこととなるとすっごく謙遜しっぱなし。“このような少しのことから始まり、その積み重ねが今後、大きく自分の英会話力を伸ばすことにつながるんですよ” と英語で言ったら、「何かよくわからなかったけど、何となくは」 とAさん。ま、まあ、でも、とっても誉めていることは分かっていただけましたよね。
しかもイケテル次の週、どうやら 「こう言おう」 と用意していらっしゃったようで、いつもの “How was your week?”(先週どうだった?)の質問に対してご自身で話していたんです!いつもに比べて随分スムーズに話すなあ、と思ってはいましたが、他の生徒さんも気付いたようで、レッスン後、話題になりました。「Aさん、なんだか最近随分成長したよね。素晴らしいね」と星 
Bさん、そのお言葉、ゼヒ、Aさんご本人に言ってあげてください。お互いを認め合い、誉め合い、たまにはダメだしも(?しながらクラスメイトが刺激しあって実力を伸ばしていけたらいいですね。では冬休みまであと1ヶ月弱、本年のラストスパートかけましょうGO!冬休みは宿題出そっとYES!

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Facebook 更新中!

  • 最近の投稿

  • ブログ カテゴリー

  • ブログ アーカイブ