先生の日記 2007年 11月

先月末は恒例のハロウィンレッスンを行いました!
子供たちにはそれぞれ仮装をお願いしちゃいました。Witch、Wizard、Monster、Catなどハロウィンならではの格好をしてくる子もいれば、お母様手作り衣装、アニメキャラクター、野球選手など変わりダネも☆思ったよりも凝った衣装が多くて、見ているだけでも楽しくなってしまいました。
いつものように、イベントは小学生クラスも保護者の方に一緒にレッスンに参加していただきました。親子でのゲームは毎回のことながらとても盛り上がります。普段のレッスン時と違った緊張感もありいい雰囲気でした。
しかも、この秋から新しいお友達が増えたクラスも多く、より賑やかになりましたね。Treatも喜んでくれて良かったです星
さ、大人クラスですが、いつもは始めの15分くらいを使って簡単なアクティビティを行うのですが、今年は初めてハロウィンについて学ぶ方々も多かったので、ほとんどのクラスでほぼ丸1時間アクティビティに費やしてみました。
丸1時間は言い過ぎか。。。実際は半分くらいです。「ハロウィンって何ですか?」との質問も意外に多かったのですが、今年で2回目、3回目の生徒さんはハロウィンに関する言葉をよく覚えていましたね。
初めての生徒さんに「よく知っていますね~」なんて言われていたり。。。
星  ひらめき確かに日本ではまだまだハロウィンの知名度って低いですよね。
でも今年はこの富士本町(裏通り?)もハロウィンの飾り付けがしてあって驚きました。地味に広がりつつあるのでしょうか?? 
なんでかぼちゃのちょうちんを飾るの?なんで子供はお菓子をもらえるの?
なんで仮装するの?色々質問はあったと思います。それもほぼ解決したのでは!?
子供たちにはなかなか分かりやすくお話する機会もなかったので、“ハロウィンについての基礎知識”というプリントを渡し、お母さん、お父さんと一緒にお勉強してね、と伝えておきました。レッスン当日、「ちゃんと読んできた人?」と聞いたら皆自信をもって手を挙げていましたよ。しかも!
このプリントを基にハロウィンのことをどうやら作文に書いた、という子がいたんです!レッスンのことを書いたのか、ハロウィンの知識をまとめたのかよく分かりませんが、教室以外でも、英語のこと、外国文化のことについて自ら触れてもらえると嬉しくなります☆文化なくして言葉は語れませんよね!今度はクリスマスがやってきます。また楽しみましょうね☆☆☆
お母様、お父様、ご協力ありがとうございました!

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Facebook 更新中!

  • 最近の投稿

  • ブログ カテゴリー

  • ブログ アーカイブ