先生の日記 2007年 3月

さて、3月、おひな祭りが近づいています。
生徒さんの中には新しいBABYが生まれ、雛人形を買うとか買ったとかよく耳にします。私も小さいころは毎年母が雛人形を飾ってくれていました。あれ、ひな祭りが終わるとすぐに片付けないと嫁入りが遅れるとか言いますよね。。。うちの母はそう言いつつも毎年4月ごろまで出しっぱなしだったような。。。?ちなみに私はまだ婚期が訪れておりません。そろそろ周りから言われる年ですが。
話は変わりますが、小学生クラスを始めてそろそろ丸1年です。
最近特に子供たちの成長を感じます。半年くらいたった頃はよく言葉は覚えるけど、アルファベットはあやしいとこもあるなあ、と思っていました。特にL,M,Nの辺りは発音も混ざってしまったり、前から順番には読めるけど、一つずつ出すと読めなかったり、と。絵だけでなく徐々に字も読みながら言葉を学ぶよう意識させていくと、思いがけず、とても早い段階でよく身についていきました。より一層子供たち中心のレッスンが行えるようになり、毎回とても楽しみです。毎時間、報告会ではレッスンで学んだ内容をお母様方にお伝えしてはいますが、残念ながら、どのようにレッスンを進めているか、など細かい所まではなかなか説明しきれていません。百聞は一見にしかず、お父様お母様方、普段のレッスンも時にはのぞいてみてはいかがでしょう?(毎回はちょっと困りますけど・・・)
きっとどなたかがいらっしゃったときは、いつもよりも少しだけ静かに、おしとやかになるのかもしれません。ですが、イベントのときだけではなく、普段のレッスンも見てみると新たな発見があるのではないでしょうか。そして、ご自宅でも取り入れられる勉強法のヒントが何か見つけられるかもしれません。または、いつもと違うお子様の様子を見るだけでも楽しいと思います。いつでも結構ですので、お気軽にいらっしゃってくださいね。その様なことができるのも当教室の子供クラスの魅力の1つですから・・・

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Facebook 更新中!

  • 最近の投稿

  • ブログ カテゴリー

  • ブログ アーカイブ