新しいリンク先の情報

リンク先の情報 | 2008.05.24

ブログを始めてから数か月。
あまり新しいリンク先は増えていません。
でも久しぶりに新しいリンク先が増えましたのでご紹介します。
ROCK LIFE さんです。
当教室のスーパーキッズのブログなのですが、パパが一生懸命書いているようです。
姉はバイオリン・弟①はギター・弟②はドラム(破壊担当)の三兄弟です。
音楽に興味がある方はぜひ応援してくださいねチョキ
今日の一言・・・他の生徒さんもブログを紹介したい場合は協力しますので声をかけてくださいね。

関連記事


カテゴリー : リンク先の情報

“新しいリンク先の情報” への4件のフィードバック

  1. 金曜のTです より:

    記事に関係の無いお話で、しかも長々とすみませんが、久しぶりに書き込みます。
    (字数制限、大丈夫でしょうか)
    金曜のクラスで昨日土曜日に箱根にいくことはお話しました。
    その箱根には今朝までいて、先ほど帰宅しました。
    で、今朝、箱根湯本でのことなのですが、久しぶりに外人に道を尋ねられました。
    外人に道を聞かれるのは、こちらのクラスに通うようになる前も何度か経験がありましたが、通いだしてからは初めてです。
    箱根湯本の駅の外まで来て、通路の屋根の下で雨傘を整えていたところ、何かのチラシをもった男性に話しかけられました。
    「スミマセン、ココ?」
    といってチラシを指差します。
    見ると一枚の紙に何軒もの旅館の宿泊プランが書いてあり、指指した先には「花紋」という旅館の名前が書いてあります。
    チラシは日本人向けに出されたもの。
    旅行会社が出しているものか新聞に挟まれているようなものです。
    よくみると、男の人は他に一人、もう一人女性の3人組。
    見た感じ中国、台湾、韓国あたりかなと思ってましたが、3人で離しているのは英語。
    ということはシンガポールとか香港あたり?
    「花紋」って聞いたことが無い、というかその辺りの旅館の名前など1軒も知らないので、
    「I’m sorry, but I’m a stranger here.」
    と定番の答えを口にしました。
    が、困った様子なので、そのチラシをみてみますが、アクセスマップも場所の手がかりも無く、
    書かれているのは、
    「送迎バス有り(有料)箱根湯本駅から3分。
    入浴時間10:30~」
    ということくらいです。
    なので、
    「They have a bus to pick you up.
    But you should pay some money.
    It takes three minuites by that.」
    などと、答えたら、そのバスに乗りたそう。
    チラシにはバスの情報もそれ以上は載っていないのし、連絡先の電話番号もない。
    そのとき時刻はまだ7時をまわったばかり。
    「They open (from) ten thirty.
    So the bus also・・・」
    文を作りきれませんでしたが、わかってもらえたようです。
    で、場所はこれ以上自分ではわからないので、誰かに聞いてみることに。
    「I will ask somebody.
    Just moment.」
    とはいっても朝早く、人もいないので、駅の改札で尋ねてみました。
    そしたら、駅では旅館リストやら観光マップなど用意しており、すぐにわかりました。
    バスで3分というくらいだから歩いても近そう。
    マップはあいにく日本人向けで日本語表記のみ。
    ローマ字などでの表記は無いので、駅を指差し、
    「You are here now.
    And Kamon is here.」
    で、あとはdirectionの説明。
    駅からこちらに進み、橋を渡って、と。
    久しぶりの実践。
    文としてはお恥ずかしいものです。
    とりあえず、わかることを伝えなきゃ、と思ってしゃべりました。
    ただ、こちらのクラスに通い始めて、自分の反応が昔より早くなったことが実感できました。
    小さな満足、でした。

  2. グッデイ より:

    金曜のTさん、コメントありがとうございます。
    Excellent work!!!
    外国人の方々はきっととっても感謝していますね。
    教室に通ってきてこういった実体験を聞かせていただけるととても嬉しいし、他の生徒さんにも励みになりますよね。ご報告、ありがとうございます!!
    そう、道案内は生活にとても密着しているので、是非おさえておきたいところですが色々な表現があって難しいんですよね。でも色々な表現があるからこそ、Tさんご自身の英語で伝わるものです。
    またそのお話をgreetingでクラスメイトにもお話しして下さいね。

  3. okey-dokey より:

    okey-dokey兼モヒカンドラマーです。
    ROCK LIFEのリンクありがとうございます。
    きっとG’dayの生徒さんの中でイカレタオヤジを見た事がある人もいるかも知れませんね・・・そうです、そのイカレタオヤジがモヒカンドラマーです。
    ブログをみてくれた人、okey-dokeyのHPをみてくれた人、気軽に声をかけてくださいね。
    見た目ほど怖くないですから・・・(泣)

  4. グッデイ より:

    okey-dokey兼モヒカンドラマーさんコメントありがとうございます。
    いつも練習しているのですね。しかもキッズ達の練習に付き合っているのですね!
    音楽も英語も何でも練習の積み重ねが大切ですよね。
    スーパーキッズ達が大人になった時にはきっとモヒカンドラマーさんの偉大さを感じるでしょう。
    恩返しが今から楽しみです(^0^)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Facebook 更新中!

  • 最近の投稿

  • ブログ カテゴリー

  • ブログ アーカイブ