自信に繋がる子も多い実用英検への挑戦と受験結果

自信に繋がる子も多い実用英検への挑戦と受験結果

卒業シーズンになり
4月から新たな生活が始まる方も多いですね。

G’dayの子供達も、どんどん成長していき
「大きくなったなぁ」と実感することが多い季節。

この春にも子供達の成長をすごく実感しました。

なぜかと言いますと…
この時期は、実用英検の合否の発表があるからです。

実用英検への関心もドンドン高まっていますので、
小学生・中学生を中心に、当教室でも英検を受験する子が増えています。

そして2月におこなわれた英検でも、
多くの子供達が合格することができたので、一部を紹介。
多くの子供達が英検合格


なお、中学生になると、実用英検には多くの子が挑戦するので、
考え方は様々あると思いますが…

当教室としては、合格という結果も大切ですが、
その内容(定着度)にコダワルようにお伝えしています。

低年齢で英検に合格するのがステータスという風潮がありますが、
ギリギリで合格するのと、満点で合格するのとでは、
同じ合格でも、定着度には大きな差があります。

テストなので、合格ラインがあり
級によっては70% 級によっては60%ぐらいで合格します。

そこで、不正解だった30% 40%という部分を見直して
確実に定着させないと、次の級に行ってから苦労することになります。

 

もちろん、次の級に進んでいくのは悪くないと思いますが、
比較的、まだ時間に余裕がある小さな時こそ!

先を急ぐことよりも、
基礎を固めに時間を使って頂くのがオススメです。

グッデイより
英検合格の「合格」という部分だけにコダワラず
基礎固めをしっかりしましょう。

 

いずれにしても、実用英検のようなテストは
合格することで子供達の自信にも繋がると思いますし、
上達を確認できることも確か。です。

 

従いまして、挑戦することは良いことですし、
合格することは嬉しいと思うので、喜ぶ部分は喜んで
引き締める部分は引き締めていきましょう。

 

グッデイで英会話を学ぶなら ↓

💡大人英会話クラス 

💡子供英会話クラス

 

 

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Facebook 更新中!

  • 最近の投稿

  • ブログ カテゴリー

  • ブログ アーカイブ