海外のお金

代表のNですポッ
今日は私達が住んでいたオーストラリアのお金のお話です。
カメラ写真を見て下さいdown


オーストラリアの紙幣です。正確に言いますと紙ではなく、プラスチック素材のポリマーという素材らしいです。
何がすごいって、曲げても強いし、水にも強いあめ優れものですイケテル
ちなみに5ドル・10ドル・20ドル・50ドル・100ドルと5種類のお札がありますが、100ドル札は殆ど見たことがありません。
(※お札だけではなく1ドルや10・20セントコインも、もちろんあります)
個人的には「日本のお札もこの素材にすればいいのになぁ~」と思います。破れる心配も殆どないので安心です。backジーンズからお金を出すのも出来るよ~
このように所変わればお金も違う。なんだか面白いですね。
今日の一言・・・手触りはおもちゃみたいだけどたらーっ
無料で英語教材屋が使用できるョdown   大人英会話クラスはこんな感じdown
子供のための無料英語教材屋さん

関連記事

  1. 朝から・・・

  2. 今年の目標を・・・大人版

  3. アレもコレも

  4. 今年も逃した!?

  5. 冬支度 その1

  6. 改造計画

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

体験予約 / お問い合わせ

WEB特典 / ニュース

【動画】教室選びのポイント

子供英会話クラス

  1. グッデイの新しい先生を紹介

    2019.06.09

    グッデイの新しい先生を紹介

  2. 2019年イースターレッスン

    2019.05.07

    子供英会話クラスはイースターレッスン!

  3. 14周年の今だから伝えたいG'day3つの魅力

    2019.02.22

    14周年の今だから伝えたいG’day3つの魅…

  1. 2019年 最近の体験レッスンの感想

    2019年2月 最近の体験レッスンの感想

  2. 13周年で改めて伝えたい小さな教室の3つの魅力!

    13周年で改めて伝えたい小さな教室の3つの魅力!

  3. 3分でわかる!教室選びのポイントとG'dayの特徴

    3分でわかる!教室選びのポイントとG’day…