生徒さんに聞いた【手軽にできる】英語勉強法

生徒さんに聞いた【手軽にできる】英語勉強法

気が付けば「あっ」という間に5月も終わり。

教室としてはバタバタした時期を通り過ぎて
少しだけ落ち着ける季節になってきました。

もちろん落ち着けると言っても気は抜けません。
まだまだ「やること・やりたいこと」がたくさんあります!

当教室には3才~大人の方まで
実に幅広い年齢の方にご通学頂いていますが…

 

これなら【手軽にできるね】という勉強を実践している方もいるので
いくつか紹介したいと思います。

まず最初に紹介するのは、当教室講師の勉強法で
これは誰にでも出来ることです。

その勉強法は、常に電子辞書を持ち歩くことです。
常に電子辞書を持ち歩くこと 「調べる習慣」を付けるには良いことで、
常に電子辞書が自分の目の前にある状態を作っています。

「さぁ~勉強するぞぉ~」と、本を開き勉強するのは大変だと思いますが、
これなら気合いも必要ないと思います。

少しでも気になることは調べる。
そんな習慣が付けば、単語などもたくさん覚えられますね。


次に紹介するのは、非常に良いと思います。
それは「スマホのアプリ」を使う勉強法です。

スマートフォンのアプリの中には
無料で役立つ英語学習アプリがたくさんあります。
無料で役立つ英語学習アプリがたくさんあります。
例えば英検(英語検定)を目指す方にはこんなアプリ。
💡 英検 英単語(iPhone iPad用)

💡 英検 問題集(iPhone iPad用)

 

例えば中学・高校の文法を確認するならこんなアプリ
💡 早打ち英文法(iPhone iPad用)

 

このようなアプリを使えば、ゲーム感覚で学べますので、
リラックスしながらやってみてはいかがでしょう?


最後に紹介するのは、勉強法というか家庭のルールで
保護者様に教えて頂いたものです。

それは毎日10分勉強法とでも言いましょうか…
「とにかく、10分だけでも毎日英語に触れる」ことをルール化している方法です。

 

子供の場合は、保護者様の協力なしでは無理かも知れませんが
英語学習を習慣化することはとても良いと思います。

当教室の場合、生徒さんは無料の絵カードなども利用できますので
そうしたものを活用しても良いですね。
10分だけでも毎日英語に触れるこのように工夫しながら英語を勉強している方が多いですが、
まずは「習慣になる」まで続けることが必要ですね。

工夫をして日々の生活の中に英語学習を取り入れてしまう。
最初は大変かも知れませんが、慣れれば苦にならないかも!です。

是非、お試し下さいね。

 

グッデイで英会話を学ぶなら ↓

💡大人英会話クラス 

💡子供英会話クラス

 

 

関連記事

  1. 快適な環境でね

  2. デジカメが~

  3. 只今・・・

  4. ハンドベルコンサート

  5. 2万人目は・・・・

  6. 四つ葉のクローバー

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

体験予約 / お問い合わせ

WEB特典 / ニュース

【動画】教室選びのポイント

子供英会話クラス

  1. 富士市で幼児の習い事なら英会話!いつから始めるのが良いの?

    2021.04.08

    富士市で幼児の習い事なら英会話!いつから始めるのが良いの…

  2. 16周年 この1年を振り返って!

    2021.02.18

    16周年 この1年を振り返って!

  3. 2021年も英会話G'day よろしくお願い致します

    2021.01.05

    2021年も英会話G’day よろしくお願い…

  4. 子ども英会話クラスのハロウィン2020

    2020.11.06

    子ども英会話クラスのハロウィン2020

  5. 続・コロナへの取り組み

    2020.07.01

    続・コロナの感染予防

  1. 2021年も英会話G'day よろしくお願い致します

    2021.01.05

    2021年も英会話G’day よろしくお願い…

  2. 2019年 最近の体験レッスンの感想

    2019.02.04

    2019年2月 最近の体験レッスンの感想

  3. 新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組み

    2020.05.31

    教室でレッスン開始!今のG’dayの取り組み…

  4. 15周年 これまでを振り返ってみた!

    2020.02.13

    15周年 これまでを振り返ってみた!

  5. コロナに対応 G'dayの取り組み

    2020.04.05

    コロナに対応 G’dayの取り組み